2005年12月号



スピーカユニットのコーンには,昔から紙コーンに変わって金属コーンや樹脂コーンの研究,実用化が盛んに行われてきました.トゥイータなどの小口径のものには対応が早かったものの,大口径に対しては実用化への道は遠く,物性的に優れている面は百も承知でありながらも遅々として進みませんでした.ですが,技術の進歩は素晴らしく,不可能を可能にしてしまったの昨今の技術革新です.今月の表紙は,そんな技術の最先端を行く,マグネシュウムコーンをを採用したスピーカ・システムです.マグネシュウムに関しても参考資料はこちらをご覧ください.
 次号でその内容をお伝えいたします..


バックナンバー