2004年6月号



WEの双璧といったら300Bとこの205Dでしょうか.この2本の球は管球マニアにとって真正面から取り組むか,しらんふりをするか,どちらかでしょう.60年以上も前の球に愛着がでてくるのは何なんでしょうか.そのあたりが管球マニアのハートをくすぐるのでしょうが.深入りは禁物,でも除いてみたい禁断の世界でしょうか.


今月の記事の一部

新 忠篤氏製作 WE205Dシングル・パワー・アンプ

6L6-GTB-ULプッシュプル・パワー・アンプの製作

U4ABシングル・パワー・アンプの製作

植木鉢利用の太鼓型フルレンジシステム

ULとはなんぞや・アンプやぶにらみ論・2

FETドライブ300Bシングル・アンプの製作

オール・ホーン・システムのMFB化/MFBセンターの製作

ビクターのユニットを使った2種のスピーカ・システム

曙光電子300Bチタンの詳細

連載:スイッチング電源講座・7


バックナンバー