2003年11月号



 山崎 浩氏の3回路方式を搭載した6C33Cパワーアンプ
です.定電流,OTL,OPT付でどのような特性に違い
がでるのか興味のあるところですが,結果は本文を
お読みください..

今月の記事の一部

D.T.Nウイリアムソン・新版「プリアンプ」

WE555/594A用タンガーバルブ電源の製作

Eメサ型ウエストリバー・アンプの製作

灯台管EQ/TR単段EQアンプの製作

CR型イコライザアンプの製作

第9回真空管オーディオフェア速報

オール・ホーン・システムのMFB化計画(3)中低音のMFB化・4

開始間近のデジタルラジオのアーカイブ制作

自作トランスによる6CA7PPンプ<トランス製作編>


バックナンバー