2003年9月号


 手前は新 忠篤氏製作の6B5シングル・アンプ,
後方は竹森幹郎氏製作の6BQ5MLF-PPアンプ
です.同じTANGOブランドのトランスですが,
時代は変わっても1つのブランドが長く生き
続けていることはオーディオ・マニアにとっては
嬉しい限りです.

今月の記事の一部

初訳 D.T.N.ウィリアムソン「ハイファイアンプの設計法」2

6B5シングル・パワーアンプの製作

6BQ5 ABclassMLF-PPアンプの製作

6C33Cマルチ回路シングル・アンプの製作

4P60(T)シングル・パワーアンプの製作

EL32シングル・パワーアンプの製作

オール・ホーン・システムのMFB化計画(2)MFBアダプタの製作

フランス「パテレコード」の歴史

新潟精密 新DACボードを試聴する


バックナンバー