2002年8月号

 

 今月の表紙は,ウエストリバーのMOS-FETパワー・アンプ
です.L,Rchを同一電源としてコストを抑え,1.6mmの銅板
シャーシによりデザイン.放熱効果を考慮しています.シャー
シ天板上にはPTしか顔を見せず,シンプルそのものといえまし
ょう.WR第二弾のアンプとして音質の方も気になりますが,
いずれスクランブル・レポートで詳しく紹介できると思います.

記事の一部

ハイエンドビジュアルとマルチチャネルの重要事項

最新管 ソブテック,エレクトロハーモニクスの新製品

ローコストMOSーFETパワーアンプの製作

電池電源としたバイポーラ単段プリアンプの製作

アポジー100W Dクラス・アンプの製作

再論ーー初期LPのイコライザ特性を考える

コバルトコアOPT使用 71Aシングル・パワーアンプの製作

標準的マンション用マルチ・システムの製作・4

100回を迎えたアナログこだわりコンサート

制振合金で機械振動を抑えた電源コンセント

マランツSC-7S1/MA-9S1プリ&パワーアンプの詳細


バックナンバー